Grand Prix

在庫あり商品なら土日祝日も当日発送 & 送料無料

コンタクトレンズの役立つ知識 一覧

コンタクトレンズの正しい外し方を身に付けよう!

目の健康と安心安全のために、コンタクトレンズを使う際は必ず正しい使い方を確認しましょう。 ▶コンタクトレンズの正しい外し方 STEP1.手を石けんでよく洗う コンタクトレンズを外す前に、必ず手を石けんできれいに洗いましょう。手に付いた水分は清潔なタオルでしっかり拭き取ります。 STEP2.鏡でコンタクトレンズの位置を確認する 鏡を正面から見て、コンタクトレンズの位置を確認します。 STEP3.指を使って目を大きく開く 利き手と反対の手の人差し指で上まぶたのまつげの生え際を押さえて、ゆっくり引き上げます。利き手の中指で下まぶたを押さえて、目を大きく開きます。 STEP4.指でコンタクトレンズをつまんで外す 目を大きく開いたら、利き手の人差し指と親指を使ってコンタクトレンズをつまんで外します。目とコンタクトレンズの間に空気が入り込むと、簡単に外れます。レンズをつまむときは、人差し指と親指をV字型になるようにくっつけて、爪があたらないように注意して下さい。 ▶コンタクトレンズを外すときのコツ コンタクトレンズを外すときは、目が乾いているとうまく外せない場合があります。乾燥している場合は、コンタクトレンズを外す前にまだたきをして目が潤った状態で行ってください。また、指に水気がある状態だとコンタクトレンズをつかんだ指がすべってしまい、うまく外せない場合があるので清潔なタオルで水分を拭き取った状態で行いましょう。 コンタクトレンズがうまく外せないときは、鏡を正面から見た状態であごを引き、上目遣いで行うとコンタクトレンズが外しやすくなります。       レンズケアも大切に>

コンタクトレンズの正しい付け方を身に付けよう!

目の健康と安心安全のために、コンタクトレンズを使う際は必ず正しい使い方を確認しましょう。 ▶コンタクトレンズの正しい付け方 STEP1.手を石けんでよく洗う コンタクトレンズを付ける前に、必ず手を石けんできれいに洗いましょう。爪が伸びているとコンタクトレンズや目を傷つける恐れがあるため、あらかじめ爪を切っておきましょう。  ▶コンタクトレンズの正しい付け方 STEP1.手を石けんでよく洗う コンタクトレンズを付ける前に、必ず手を石けんできれいに洗いましょう。爪が伸びているとコンタクトレンズや目を傷つける恐れがあるため、あらかじめ爪を切っておきましょう。  STEP2.利き手の指にコンタクトレンズをのせる コンタクトレンズをケースからつまんで取り出し、コンタクトレンズの凹面を上に向けて利き手の人差し指の上にのせます。ソフトコンタクトレンズの場合、表と裏をよく確認してください。  STEP3.指を使って目を大きく開く コンタクトレンズをのせた手の中指を使って、下まぶたを押さえ目を大きく開きます。もう一方の手の人差し指で、上まぶたのまつげの生え際あたりを押さえ、黒目が見えるようにしっかり引き上げます。  STEP4.コンタクトレンズを黒目にのせる コンタクトレンズを目にゆっくりと近づけ、黒目にのせます。鏡に映っている目を正面から見ることで、コンタクトレンズを入れやすくなります。コンタクトレンズが黒目にのったら、指を離します。  STEP5.見え方を確認する まぶたから指を離したら、コンタクトレンズを付けた目の見え方を確認します。一方の目に手をかぶせて、コンタクトレンズを付けた目の見え方や、目に不快感などがないか確認します。  ※コンタクトレンズを装着した後に、目に強い痛みや不快感があった場合は、すぐにコンタクトレンズを外してください。