Grand Prix

在庫あり商品なら土日祝日も当日発送 & 送料無料

コンタクトレンズの作り方の手順を解説

初めてコンタクトを作ろうと考えた際に多くの方が疑問に思うのが、作り方に関することです。適当に作ってしまうと自分に合わないものを選んだり、失敗したりすることがあるので注意しなければなりません。
そこで、どのような手順で作ることになるのか、何に気をつければ良いのかについてご紹介するので、参考にしてみてください。

 

コンタクトレンズの作り方

次の5つのステップで作りましょう。未成年者の方の場合、先に保護者に相談し、承諾を得ておいたほうが安心です。

 

1.眼科で検査を受ける

高度管理医療機器であるコンタクトレンズは眼科で検査などを受け、処方箋を出してもらう必要があります。ここでは目の状態や視力、レンズを装用しても問題ないかなどを調べてもらうことが可能です。保険証を忘れないようにしましょう。

 

2.装用テスト

付け方や外し方などの説明があり、トライアル用のレンズを実際に装用します。選んだ度数で合っているか、日常生活を送るのに支障がないかなどを判断しましょう。見えすぎて疲れそうなど、見え方に問題などがあれば他のレンズを装用するなどして最適なものを探します。

 

3.決定と各種説明

管理や保管の方法、その他注意すべきトラブルなどの説明を受けましょう。すべて問題なければ処方箋を出してもらえます。

 

4.商品の購入

眼科医で出してもらった処方箋をもとに商品を購入します。なお、安全面を考慮すると処方箋が不要の通販ショップで購入する場合も、事前に眼科で検査を受けておきましょう。

 

コンタクトレンズを作る際の注意点

うっかりやってしまいがちな失敗ポイントや、注意点についてご紹介します。

 

わからないことがあったらしっかり確認

眼科や販売店でわからないことや気になることがあれば遠慮せずに質問し、疑問を解消した上で検討することが大切です。特にケアの仕方などは正しく理解しなければならないので、説明がわかりにくければ質問して確認する必要があります。

 

定期検査を受ける

目の状態は少しずつ変わるので、定期検査を忘れないようにしましょう。最初にコンタクトレンズを作る際だけに眼科で検査を受け、あとは通販で購入を続けている方もいますが目の状態が変化していることに気づけず、トラブルに繋がってしまう恐れもあります。できれば3ヶ月に一度は眼科で検査を受けましょう。

 

作り方はとても簡単

これまで一度もコンタクトレンズを使用したことがない方は、何となく作り方が難しいのではないかと考えてしまいがちですが、ご紹介したようにとても簡単です。
自分の視力を知っている方の中には適当に度数を予想して通販で購入してしまう方もいるようですが、必ず事前に眼科医で検査を受けてから購入するようにしましょう。

思わぬ目のトラブルに繋がってしまうこともあるので、正しい作り方について理解した上で検討してみてください。

 



コンタクトレンズ通販のグランプリは、全商品メーカー正規品で様々なブランドのコンタクトレンズを特価で販売。在庫あり商品なら土日祝日も当日配送に対応しています。

うるおい成分入り・UVカットのエアロフィットワンデーはこちら➡