Grand Prix

在庫あり商品なら土日祝日も当日発送 & 送料無料

コンタクトレンズの正しい外し方

特にコンタクトレンズを使い始めてすぐの時期は正しい外し方がわからず、苦戦してしまうこともあります。間違って無理に外すと目を傷付けてしまうこともあるので、外し方については十分に注意しましょう。

どのようなステップで外せば良いのか、どうしても外れない場合にはどうすれば良いのかなどについてご紹介します。

 

コンタクトレンズの正しい外し方の手順

慣れてしまえば特に難しいことはないのですが、最初のうちは次の流れで丁寧に外しましょう。

 

  • 1.しっかり手を洗い、タオルで拭く
  • 2.鏡でレンズの位置を確認する
  • 3.軽くあごを引き、上目遣いの状態で鏡を見る
  • 4.中指で下まぶたを下げる
  • 5.同じ手の人差し指で黒目より下にレンズをずらす
  • 6.人差し指と親指の腹を使ってレンズの下側を軽くつまみ、外す

 

ソフトタイプは外すとすぐに乾燥するので、ワンデー使い捨てタイプ以外はそのままよく洗って保存液を注いだケースに入れましょう。

 

うまく外すコツ・注意点

慣れるまでは途中で目を閉じてしまうことがあるので、レンズをつまむのとは反対の手で上まぶたを軽く上に持ち上げて外しましょう。また、コンタクトレンズをつまむのは爪ではなく、指の腹です。爪でつまむと眼球を傷付けてしまう恐れがあるので十分に注意しましょう。

 

なかなか外れない時の対処法

どうしてもうまく外せない場合は、次の方法を試してみてください。

 

目薬をさす

指の腹でレンズを黒目から軽く移動させようとした際に、レンズが黒目に張り付いたような状態になってしまうことがありますが、これは乾燥が原因です。特に長時間装用した場合は乾燥しやすくなります。

コンタクトレンズをつけている時でも使える目薬があれば、潤いを与えましょう。ない場合は何度かゆっくりまばたきをして水分を行き渡らせます。その後、再度挑戦してみましょう。

 

指の水分をふき取る

最初に手は洗いますが、その時の水分が指に残っているとコンタクトレンズの上で滑って外れにくくなってしまいます。タオルなどでしっかりと水分をふき取りましょう。

 

正しい外し方を再度確認する

よくやってしまいがちな間違いが、テーブルの上に鏡を置いて、目線を下に向けながら外す方法です。しかし、下目遣いではなく外すことができないので、必ず上目遣いになるようにします。

また、黒目の上から白目にずらして外すのも忘れないようにしましょう。白目と黒目の境目には段差があり、ずらすことによってより外しやすくなります。

 

慣れるまでは手順をよく確認

初心者のうちは外れなくなってしまったらどうしようと不安に感じることがありますが、ご紹介した外し方で行えば問題なく外すことができます。
雑に外してしまうと傷がつくこともあるので注意してくださいね。どうしても外せない場合は無理に外すと角膜を傷つける恐れもあります。眼科医に相談した方が安心なので、自分では無理だと感じたら相談してみてください。

 



コンタクトレンズ通販のグランプリは、全商品メーカー正規品で様々なブランドのコンタクトレンズを特価で販売。在庫あり商品なら土日祝日も当日配送に対応しています。

レンズケア用品はこちら➡